他のカードローン・キャッシング会社との金利比較ランキング・


他の金融商品と金利を比較!

バンクイックとアコムを金利で比較した結果!

銀行カードローンの中でもバンクイックの金利は、実質年率年4.6%~年14.6%とかなりの低金利となっています。
一方で同じ三菱東京UFJ銀行の系列であるアコムの場合は、実質年率4.7%~18.0%とバンクイックに比べると高い金利となっています。

金利面だけで比較してみるとバンクイックの方が有利であり、長期で返済していくことを考えれば、バンクイックの方が便利でしょう。

他社カードローンとどこが違うの?

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックが他のカードローン商品よりも優れている点は、やはり何と言っても金利の低さでしょう。ここで、ちょっと他のカードローンとそのスペックについて比較してみましょう。


三菱東京UFJ銀行 バンクイック

最高限度額→500万円
金利→4.6%14.6%

みずほ銀行カードローン

最高限度額→1000万円
金利→4.0%~14.0%

モビット

最高限度額→500万円
金利→4.8%~18.0%

アコム

最高限度額→500万円
金利→4.7%~18.0%

プロミス

最高限度額→300万円
金利→6.3%~17.8%

キャッシング会社と比較するとバンクイックの金利の低さは圧倒的ですね。
特に上限金利は圧倒的に低ですね。
おまとめの場合は、借入金額が必然的に大きくなりますから、最低金利に注目する必要があります。
だいたい4%台後半が多いようです。ここに掲載している以外のカードローンも5.0%前後で金利設定されている商品が多いようです。
みずほ銀行カードローンと比較してみると、一見するとみずほ銀行カードローンの方が金利が低いように見えます。
本当にそうなのでしょうか?
詳しく見てみましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックとみずほ銀行カードローンの金利を比較してみました。

借入金金額

みずほ銀行カードローン金利

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック金利

10万円以上50万円以下

14.0%

14.6%

50万円超100万円以下

12.6%

100万円超150万円以下

12.0%

11.6%

150万円超200万円以下

9.6%

200万円超250万円以下

9.0%

8.1%

250万円超300万円以下

7.1%

300万円超400万円以下

7.0%

6.1%

400万円超500万円未満

6.0%

5.6%

500万円

5.0%

4.6%

このように比較してみると分かりやすいと思います。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックがみずほ銀行カードローンより金利が高いのは借入金額が50万円以下の時のみなのです。
このように比較してみると、銀行カードローンの中でも三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの金利の低さは際立っている事がわかりますよね。
金利を比較しただけでも、バンクイックに申込みたくなりますよね。

 

カードローン、キャッシングを申込みたい方

バンクイックは申し込みに関して詳しく知りたい

〇バンククイックを検討している方

〇バンクイックに興味があるが、迷われている方

お申込みはこちら

 

キャッシング審査の通過率を重視されている方

〇とりあえずお金を準備したい

〇審査が不安な方

お申込みはこちら

PageTop

バンクイックについて

バンクイック申込

バンクイック審査

バンクイック借入・利用

バンクイック返済

バンクイック金利

バンクイックのポイント・メリット

バンクイックQ&A・一問一答

バンクイックに関連するコラム

サイト概要

■サイト名:
バンクイックNAVI
審査、金利、ATM店舗・口コミ・評判の総合情報サイト

■運営者名:
カードローンリテラシー
向上研究会

 

Valid XHTML 1.0 Strict 正当なCSSです!

 




バンクイックナビHOME - 申込み - 審査 - 借入れ・利用 - 金利 - 返済 - サイトマップ